かしこい寝具の選び方!                     HOMEへ

美容のための安眠レシピ!

「冬になるとお肌がかさつく」

「たっぷり眠ったのにお化粧ノリが・・・・・。」

年齢のせい・・・?と思っていたら、その原因は「眠り」にもあるというのです。

美しくなるための「眠り」を追求してみませんか。

美人は深夜つくられる。

真夜中の寝室は「素肌美人製造所」

眠りという名の美容液

「お肌のターンオーバー」って何の事だかご存知ですか?美しい素肌づくりには

欠かせない皮膚の新陳代謝のことです。実はこの新陳代謝、夜、眠っている間が

一番活発なのだそうです。なぜなら深夜には皮膚内をたくさんの血液が循環するうえ、

日中に痛んでしまったお肌を修復してくれる「成長ホルモン」が分泌されるからです。

そのピークタイムは午前1時~3時頃。しかも25歳を過ぎるとホルモンの分泌量は

減少の一途・・・となれば、最高の美容液とも言えるこのゴールデンタイムを

逃がさないためにも、夜12時までにはベッドに入っていたいものですね。

睡眠とデリケートな女性サイクル

生理中はいつもより睡眠を

生理になるといつもより睡眠時間が増えたり、風邪をひきやすくなったりするのは

なぜでしょう。それはこの時期の女性の身体が普段と違って体温も低く、抵抗力も

かなり弱まっているからです。黄体ホルモンの分泌が盛んなこの時期、受精を待つ

卵のためにエネルギーを蓄えている女性の身体は、非活動的になり仮眠状態に

陥りやすくなっているのです。低下した抵抗力を回復するためにも、美容のためにも、

この時期はいつもよりたっぷり睡眠をとるよう心がけて下さい。

美容のための安眠レシピ

1.“タップリ”眠るより“グッスリ"眠る

美容には何より深い睡眠が大切。統計的に健康に最も良い睡眠時間は8時間と
言われますが、実際にはかなり個人差があるものです。要は長く眠るよりも熟睡する事。
8時間眠ることよりも、短くてもいいから夜12時までに床に入ることの方が大切なのです。

2.毎朝同じ時間に起きる

「休日の朝に、早く起きるなんて!とんでもない!」-わかります。
けれどもその起床時間のズレが生活のリズムを狂わせ、かえって疲れやストレスを
生むのです。タップリ、ゆっくり眠るよりたとえ遅くに床に着いても、
毎朝決まった時間に起きた方が良いのです。

3.「長く眠る」ようになったら要注意

人間はストレスを抱えると長く眠る傾向があります。これは緊張した脳細胞を回復
させようとするメカニズムが身体に備わっているためです。
もちろんストレスは素肌の敵!いつもより眠くなりだしたら要注意です。
意識的にストレスケアを心がけましょう。

4.仮眠は意外と効果的!

うっかりお昼寝、ウトウトうたた寝・・・が、これが実はとても有効なのです。
ほんの10分程度の仮眠でも普通の睡眠と同じように血圧は下がり、脈拍・心拍数
共にスローダウンし、脳はかなり休養できるのだそうです。

5.安眠のための食事

食事の後は消化のために代謝活動が活発になって、眠りを妨げます。
眠る3時間前までには夕食を終えておきたいもの・・・。でもお腹が空いてどうしても
眠れないときには消化の良い飲み物やクラッカーをどうぞ。

6.肥満は安眠の敵

「睡眠時無呼吸症」という言葉はあまり耳慣れないと思いますが、肥満になると
何時でも起こりうる病気です。重い人が仰向けに寝ると、重力のために舌が気道を
狭くしていまい、呼吸困難を引き起こすのです。
太り気味でイビキをかくあなた、要注意ですよ。

☆かしこい寝具の選び方

頭部は結構、汗かきです。熱や汗のこもりにくい(放湿性の高い)素材を選びましょう。

高すぎたり低すぎたり、高さの合わない枕は頭痛や肩こりの原因に・・・。
首の自然なカーブが維持できる適度な高さのモノを選びましょう。

枕はとても汚れやすいのでこまめに選択できるものを選びましょう。
(枕カバーはこまめに洗うことをおすすめします。)

掛け布団の主な役割は「保温」。冬・・・あたたかく、夏・・・涼しい、自然な
温度調節機能を持った素材(掛け布団ならやはり羽毛が最高)を選びましょう。

重い掛け布団は身体にストレスがかかり、眠りを妨げます。できるだけ軽く、
動きやすいフィット性のあるものを選びましょう。

敷布団の役割は重いからだを「支える」ことにあります。でもその善し悪しが寝心地を
ずいぶん左右しますから、強い支持性と弾力性、適度なクッション性を持ったものを
選ばなくてはいけません。その基準は横になった時に、立っている時よりも背中が
すっと伸びる感じ、おしりが落ち込まない感じがベストなのです。

眠っているときにかくたくさんの汗。その約70%もが敷布団に吸収されます。
だから素材は放湿性に優れたものを選ばないと、ベトベト蒸れて大変な事に。
敷き寝具はじっくり、しっかり選んでください。

睡眠でもっときれい!

よく眠ると美しくなる、というのは本当の話。十分な睡眠には、私たちのお肌をツルツルにする秘密があるのです。正しい睡眠法で、素肌美人も夢じゃない!

美しい肌は眠りがつくる

寝不足が続くと、どうしてもお肌がかさついたり、化粧ののりが悪くなってしまう。こんな経験は女性なら誰にでもあるはず。美しい肌を保つには、十分な睡眠をとることが必要です。お肌のキメが整いきれいになるのは、細胞が新しく生まれ変わる寝入りばなの深い眠りの時。ここでグッスリ熟睡できれば、肌の新陳代謝を活発にする成長ホルモンが大量に分泌され、お肌はツルツルに。成長ホルモンは、疲れを取ったり、肌の回復を促す大切なホルモン。深いノンレム睡眠の状態の時に分泌の状態を迎えます。睡眠のサイクルがくずれて、寝つきが悪かったり、眠りが浅いとその分泌は抑えられてしまいます。そうなると翌日に疲れが残ったり、肌のくすみや老化の原因となるのです。今日からグッスリ眠って、すべすべしたお肌を手に入れましょう。

お肌のゴールデンタイムとは?

よく午後10時から午前2時の間の睡眠が、肌を美しくするといわれていますが、なぜでしょうか。また、この時間に眠っていないと美肌は得られないのでしょうか?肌の新陳代謝を活発にする成長ホルモンは、熟睡し、就寝直後の深い眠り(ノンレム睡眠)の時に分泌されます。最も深い眠りに入るのは、一日のうちで、体温が自然に下がってくる夜の12時前後。そのため、この時間帯の事を「お肌のゴールデンタイム」と呼ぶようになったのです。午後10時に眠りにつけない場合でも大切なのは、規則的な就寝と起床のリズムを身につけること。毎日、同じ時間に眠り、同じ時間に起きることによって自分自身の生体リズムが整い、「深い眠りのある睡眠」が得られるようになるからです。眠りにつく時間よりも深く眠ること。熟睡が肌を自然に美しくします。

レム・ノンレム睡眠って何?

人間の眠りには、ノンレム睡眠とレム睡眠という2種類があります。ノンレム睡眠は、「脳の眠り」とも言われ、大脳がすっかり休息している深い眠りのこと。一方、レム睡眠とは、体が眠り脳が起きている浅い眠りのことです。私たちは、これらの睡眠を一晩に4~6回、交互に繰り返すことで目覚めを迎えますが、いつも一定の深さや時間でリズムを刻んでいるわけではありません。たとえばノンレム睡眠は眠り始めがいちばん深く、時間の経過とともに徐々に浅くなってゆきます。このような眠りが浅い時期に目が覚めると、すっきりと気持ちよく起きられます。

お肌にいい眠りのヒント

寝る前30分以上をリラックスタイムに

私たちの体を支配する自律神経には、活動中に作用する交感神経と主に睡眠中に作用する副交感神経があり、心地よく眠りに入るためには、副交感神経の働きを優位にさせなければなりません。夜遅くまでパソコンに向かっていたり、家でも仕事をしていたりすると、布団に入ってもしばらく交感神経が活発に働いている緊張状態が続くので、寝付きにくくなります。寝る前は、好きな音楽を聴く、ぬるめのお湯にゆっくりつかる、軽くストレッチをするなど自分に合った方法で心身ともにリラックスをしましょう。

カフェインのとりすぎに要注意!

コーヒーや紅茶、日本茶などの飲み物に含まれるカフェインには、眠気をさます働きがあります。これから寝ようとする前にたくさん飲むと、脳を刺激してしまうので、眠りを妨げることに。体質によって個人差はありますが、就寝の3時間前からはこれらの飲み物は控えましょう。何かを飲みたい時は、眠りを誘いやすいハーブティーやホットミルクがおすすめ。

眠りのための運動は夕方に始めよう

軽いジョギングやなわとび、ウォーキングなど、少し汗ばむくらいの運動を30分以上続けると、夜、寝つきもよく、グッスリ眠れます。ただし寝る直前にすると、体全体の働きを高め、その興奮でかえって目が覚めてしまうので、運動は寝る2時間前に終わらせておくことがポイント。

夕食後すぐに眠るのはタブー

質のいい眠りのためには、夕食の時刻にも気を配りたい。お腹いっぱい食べて満腹状態のまま眠りにつくと、消化のために交感神経が活発になるため、眠れなくなってしまいます。もちろんダイエットにも良くありません。満腹になるまで食べたのなら、胃腸には1~2時間の消化時間を与えてあげましょう。

入浴はむるめのお湯で

就寝時間に合わせて脳をクールダウンさせていくことはとても大切。おすすめはぬるめのお風呂にゆっくりとつかること。体の緊張がほぐれて自然に眠りへと入ってゆけます。それは、入浴後高くなっていた体温が徐々に下がることで眠りやすくなるからです。熱すぎるお湯は、体温を上げすぎるので、脳も体も目覚めさせ、逆効果。

お問い合わせ     HOMEへ

Copyright(c)kaimin-shop.com.2006 All right reseved

No reproduction or republication Without Written pemission

快適睡眠情報ー美人は深夜つくられる!

良い睡眠をして素肌美人になろう!